Level High!
2019年10月23日(水)
 Level High!

中・印・韓で日本ブランドはトップ10入りなし「ブランド・アジア2013」

洋服
バッグ
財布
靴
帽子
新着ニュース30件






























中・印・韓で日本ブランドはトップ10入りなし「ブランド・アジア2013」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブランド
株式会社日経BPコンサルティングは、アジア11地域を横断する、ブランド評価調査プロジェクト「ブランド・アジア2013」の結果をまとめ、その一部を公開している。

日本では調査結果報告書を2013年4月19日に発行・発売する。

調査対象地域は、中国、インド、日本、韓国、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナムの11カ国。
調査は、2012年10月から2013年1月の期間に、20代から50代の男女を対象に行われた。調査手法は各地域で異なっていて、インターネット調査が、中国、日本、韓国、シンガポール、台湾。街頭調査が、インド、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、ベトナム。電話調査がタイとなっている。

調査結果によると、日本ブランドでは、「ソニー」が、台湾とシンガポールで4位、ベトナムで7位となった。また、「ホンダ」は、マレーシアとベトナムで2位、タイで4位となった。

米国勢は、「コカ・コーラ」は、フィリピンで2位、インドと韓国で4位、タイで5位、ミャンマーで7位、中国で8位となった。また、「Apple」は、シンガポールと中国で1位となったほか、台湾、韓国、マレーシアでもトップ10入りした。さらに、「Google」は、台湾で1位を獲得している。

韓国ブランドをみると、「SAMSUNG」は、韓国で1位、シンガポールで3位を獲得している。

なお、マレーシアでは、2位「ホンダ」、3位「トヨタ」、4位「Mercedes-Benz」といったところが、また、タイでは、1位「BMW」、2位「Mercedes-Benz」、3位「トヨタ」、4位「ホンダ」、6位「ニッサン」といったところが、自動車ブランドを特化しているようで、ある面での国情を表わしているともいえそうだ。

メイド・イン・ジャパンもはるか昔を思わせる調査結果は、アジアを軽視してきたツケともいえようか。製造業の海外の移転先がアジアが多いことを考えると、ブランドというよりも、技術やノウハウといったレベルでの日本の評価は、決して低くはなさそうだが。

外部リンク

株式会社日経BPコンサルティング
リリース

Amazon.co.jp : ブランド に関連する商品
  • ティファニー、ハワイのロイヤル・ハワイアン・センターに新店舗オープン(6月27日)
  • MOUSSY、"Late Summer Capsule Collection"を発売(6月20日)
  • 【ホテルオークラ神戸】「プラド美術館展」開催記念フェアを開催(6月16日)
  • ジャケ・ドロー、「グラン・セコンド トリビュート」販売開始(6月6日)
  • オニツカタイガー、「narifuri」とのコラボシューズを発売(5月31日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    Level High!モバイルサイトへアクセス
    http://www.level-high.com/