Level High!
2019年08月22日(木)
 Level High!

「ビールの中のビール」へ - 2013年はヱビスならではのブランド強化図る

洋服
バッグ
財布
靴
帽子
新着ニュース30件






























「ビールの中のビール」へ - 2013年はヱビスならではのブランド強化図る

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブランド
サッポロビール株式会社は、2013年3月18日、同社の主力ブランドの1つである『ヱビスビール』のブランド力を、さらに“みがく”ことに経営資源を集中することを発表している。

今回の発表によると、2013年は、『ヱビスビール』、『ヱビス プレミアムブラック』、『琥珀ヱビス』を中心に据えて、『BEER OF BEERS(ビールの中のビール)』をテーマに、「おいしさ」や「品質や製法」へのこだわりを発信することになっており、特に、『ヱビス プレミアムブラック』については、5月に商品名のリニューアルを実施し、黒ビールブランドのNo.1を目指すとのこと。

泡まで二等分「プレミアムミックス」も提案
また、家庭用については、ブランド力をアピールしやすい“ギフト”市場での存在感を高めることを目標とする一方、業務用については、新開発の「ヱビスビール専用サーバー」で、『ヱビスビール』と『ヱビス プレミアムブラック』を、泡のレベルまで半々の割合にミックスした“ヱビス プレミアムミックス”などを通じて、「ヱビスならではの価値提案」を進めていくことになる。

テレビCMには、こだわりの料理人が登場
また、4月から放映する新しいテレビコマーシャルでは、「ヱビス」に一家言を持つ著名人が、その思いを語ることで、「ヱビス」の価値を再認識させるアプローチを採用する。第一弾は、銀座のてんぷらの名店『てんぷら近藤』の店主である近藤文夫氏と、“フレンチの神様”と称されるジョエル・ロブション氏が登場する。

同社では、2013年のヱビスブランド販売数量を、前年比105.8%となる1,000万ケースを想定している。

「RTS」や「RTD」など、パーティーなどの席でも酔いすぎることのない低アルコール商品が主流となりつつあるドリンク市場だが、ビールもその流れには逆らえない。とはいえ、キリンラガーが存在感を縮小しているのとは逆に、エビスの存在感は際立っているようだ。落ち着いた料理には落ち着いたビールを。そう望む消費者も少なくないはずだ。

外部リンク

サッポロビール株式会社
リリース

Amazon.co.jp : ブランド に関連する商品
  • ティファニー、ハワイのロイヤル・ハワイアン・センターに新店舗オープン(6月27日)
  • MOUSSY、"Late Summer Capsule Collection"を発売(6月20日)
  • 【ホテルオークラ神戸】「プラド美術館展」開催記念フェアを開催(6月16日)
  • ジャケ・ドロー、「グラン・セコンド トリビュート」販売開始(6月6日)
  • オニツカタイガー、「narifuri」とのコラボシューズを発売(5月31日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    Level High!モバイルサイトへアクセス
    http://www.level-high.com/